フェルサで抜け毛が増えた?初期脱毛の可能性アリ

大人気の育毛剤フェルサ。口コミや体験談などを見てみると「フェルサを使い始めたらさらに抜け毛が増えてしまった」という内容のものを見かけることがあります。どうして抜け毛を予防して育毛効果を得るために使用しているフェルサでかえって抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

 

実はこの症状は「初期脱毛」と呼ばれるものである可能性があります。初期脱毛というのはフェルサによって引き起こされる副作用、あるいは逆効果というものではありません。フェルサを使用することによってヘアサイクルが正常化され、現在生えている弱弱しい髪の毛の下に元気でたくましい髪の毛が生まれることによって今生えている髪の毛を押し出してしまうというのが初期脱毛になります。つまり、初期脱毛が起こっている状態でフェルサの使用をやめてしまうとせっかく生まれてくる元気な髪の毛も以前のようにすぐに弱いものになってしまうというわけです。ですので、フェルサを使っていて初期脱毛が起こった場合はむしろ継続してフェルサを使用するべきだと考えられます。

 

しかし注意しておかなくてはならないのが、その抜け毛が初期脱毛によって引き起こされているものなのか、あるいは肌にフェルサが合わずに引き起こされてしまったものなのかということです。つまり抜け毛の原因を見極めなくてはならないということです。

 

フェルサを使用した結果初期脱毛が起こった場合は頭皮にかゆみや赤みなどは見られませんが、肌に合わなかったことが原因で脱毛が起こっている場合は頭皮がかゆかったり、赤みが出てしまったりといった症状がみられます。ですので、もしも抜け毛が起こっている方は単純に「初期脱毛だ!」と判断するのではなく、頭皮の状況を確認しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ