フェルサに配合されているノコギリヤシってどういう効果がある?

大人気の育毛剤フェルサはサプリメント、ジェルタイプともに「ノコギリヤシ」という成分が配合されています。薄毛や抜け毛が気になる方にとってノコギリヤシという名前は頻繁に目にするかもしれません。ではノコギリヤシとは一体どのような効果を持つものなのでしょうか。

 

ノコギリヤシの持つ効果は乱れてしまったヘアサイクルを正しいものに整える事、そして抜け毛や薄毛の原因となっている男性ホルモンの働きを抑制する効果があることが挙げられます。だからこそフェルサに配合されているわけですね。

 

特に男性の前頭部や頭頂部から進行していく薄毛(これをAGAと言います)の場合は男性ホルモンが大きく関係していると言われています。テストステロンという男性ホルモンに5αリダクターゼという酵素が結びつくことによってジヒドロテストステロンというホルモンに変化。これによって髪の毛の毛根部分が萎縮してしまい、抜け毛が起こりやすくなる、あるいは髪の毛が正しい成長を遂げることができなくなると考えられています。

 

そこでAGA治療としてプロペシアという医薬品が用いられているわけですが、その有効成分であるフィナステリドには副作用のリスクがあります。主に男性機能の低下のリスクがあると言われています。そこでより安全に使用することができる天然成分としてノコギリヤシが注目を集めているというわけです。ノコギリヤシはフィナステリドとよく似た働きを持っており、テストステロンと5αリダクターゼが結びつくのを阻害。これによってジヒドロテストステロンの生成を押さえていることができます。

 

フェルサに使用されているノコギリヤシは薄毛や抜け毛に効果があるだけでなく、頻尿や残尿管といった男性の悩みにも効果的。また、よりエネルギッシュな生活にも役立つと言われています。


ホーム RSS購読 サイトマップ