フェルサには副作用はある?まずはパッチテストから

人気の育毛剤であるフェルサ。ジェルタイプとサプリタイプの2つがあり、これらを併用することによってより高い育毛効果を生み出すことができると話題になっています。そんなフェルサですが、初めてフェルサを利用する人にとって心配なのが「副作用は無いのか」ということ。基本的に育毛剤や育毛サプリメントといったものは副作用の心配のないものが販売されているわけですが、絶対に副作用が起こらないとは言い切れない部分もあります。

 

まず、フェルサに使用されている主成分の1つである「ノコギリヤシ」について考えてみましょう。ノコギリヤシというのはAGA(男性型脱毛症)の原因となっている男性ホルモンの働きを抑制することでより育毛効果を高めることができる成分として注目を集めています。フェルサにはジェルタイプ、サプリタイプともにノコギリヤシがたっぷりと配合されています。このノコギリヤシの副作用についてですが、現在特に副作用は見られていないという報告があります。ノコギリヤシはAGA治療成分であるフィナステリドとよく似た働きを持つと言われていますが、副作用については特に報告されていません。ですので女性の方でも使用することができる安全なものとなっています。

 

ノコギリヤシ以外にもミレットエキスやビール酵母、プラセンタといった様々な主成分が使用されていますが、いずれも副作用の見られるものではありません。

 

このように、フェルサは副作用の心配をしなくても良い安全性の高い育毛剤だと判断することができます。それでもやはり心配だという方はまずはパッチテストから始めてみましょう。ジェルタイプのフェルサの場合は腕の内側などに少量塗布して数時間放置します。もしもかゆみが出たり赤くなったりした場合はアレルギー反応が出ていますので副作用のリスクが考えられます。サプリについても粉状にして絆創膏などで貼り付ければパッチテストが可能ですので心配な方は試してみましょう。

 

またフェルサには30日間の返金保証期間が用意されていますのでもしも体質に合わなかった、副作用が現れてしまったといった場合でも安心です。


ホーム RSS購読 サイトマップ